FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

出発

夕焼けを写した黄金色のビル

黄金色ビル

ガラス貼りのビルに写る花火やイルミネーションがきれいに見えるのは何故だろう
直接見るより解像度が下がりぼやけることで捉え方が変わるのだろうか
街に建つビルに明るい未来が映し出される日を創るために
これから僕は活動していこうと思う

そんな日常の1ページ
先日、友人のM氏が転職を決意
勤務先は石巻
そんな新しい門出を送り出す壮行会
M氏の自宅で鍋パーティー
都立大学の駅を降りると
線路の進む先に広がる夕焼け
スポンサーサイト

横浜

現地調査をするために阿佐ヶ谷から高円寺まで散歩
そのすがらに見つけた気になる風景

阿佐ヶ谷散歩

この道の奥がなんだか変な感じ
行けそうで行けなそう
なので行ってみた
するとこんな感じ

阿佐ヶ谷散歩

何故か道が通行止めされていて
人が通り易いようにステップがつけられている
車は通っちゃダメだけど人は通っていい
どういう位置づけの道路なのか

阿佐ヶ谷散歩

次は遠くから見たら緑の屋根
藤棚みたいな物を想像して近づくと

阿佐ヶ谷散歩

木の枝に伸びるヒルガオ
こんなにヒルガオが育つと支える木には
日が当たっていないと思うのだが大丈夫なのか

居候

我が家の居候。
WheelyBug01

数年前から我が家にいるハチとテントウ虫。
原産国はオーストラリアのWheely Bugという子供の乗り物。
シンプルな形のかわいいフォルム。
乗り心地は意外と良い。
個人的にはもう一匹の牛も欲しかったんだけど、
妻に「2匹まで」と言われ泣く泣くこの2匹に。
他にも「ねずみ」と「とら」がいるのですが
化粧が多すぎるため琴線に触れず。
WheelyBug02

色々な国で賞を取っているらしい居候は
東京でも2006年に銀賞。
いずれは牛も。。。

今日という日

ニセ猫の手
先日、妻と買い物に出かけたときに見つけた髪留め。
なんだか動物的だったので思わず撮影。

つい数日前には「観測史上もっとも遅い猛暑日」だったのが、
一気に気温が半分近くに下がるという急降下。
その前にも一度20度前後の時があったような。。。
みんな、冬服なんて用意してないよね。。。
汗かきの私は夏はバスタオルで汗を拭きながら寝ているのですが、
昨日もこんなに寒くなるとは思わずバスタオルのみで寝たところ、
朝になったら寒くてちょっと後悔。

そんな今日は新越谷~三郷と埼玉方面へ。
その途中の乗り換え駅・新越谷-南越谷でポニーが!
ここにポニー!?
乗馬クラブの体験試乗会(?)らしい。
エスカレーターから降りてきて通常見られる景色ではないので少々驚いた。

新越谷や三郷は高校時代によく訪れていたが、
ここ10年以上通った記憶すらなくとても懐かしい気持ちでいっぱいだった。
新越谷・南越谷は駅や店舗の内装だったりが変わってはいたものの大枠に変化なし。
ところが越谷レイクシティ(だったかな?)が武蔵野線に出来ていて、
変化が局所的であることに驚いた。

確かにウチの実家近辺もつくばエクスプレスが開通して大きく変化するかと思いきや
駅によっても大きく差があり、しかも駅周辺のみ。
以前は駅周辺が更地になりゼロベースのまちができるということが
どういう事かというのを間近で見られると思っていたのだが、
こういった状態に変化している現状を見てみると、
「まちができる」というか大きな資本のあるところに人も物も流れる、
乱暴に表現するならば資本主義の具現化、ある形なのかな。

今日の帰りは水道橋駅から。
ということは三崎神社でお参りして帰ろう。
三崎神社
いつもと変わらぬ風景がそこにある。
十分ご縁がありますようにとご縁玉を3枚、いつものように投げる。

すると近くにはいつもと違う風景が。
「スタ丼」と書かれたお店が開店。
通常600円の丼が100円!?
ふと、昔に流行った100円ラーメンを思い出した。
中学生の頃、月に一度の100円ラーメンの日に食べに行ったっけ。
もうけにならなかったんだろう、
しばらくして100円ラーメンはなくなった。

色々と昔を思い出しノスタルジックな気分に溢れていた
24.Sep.2010

フリコメサギ

ウチの町会から若手二人を選出ということで「神保町地区活性化委員」に。
どんな活動をしているのかさっぱりですが、
神保町地区をにぎやかにできるよう活動できればいいな。

さて、今日は笑える痛い話題。
ウチの実家のお袋にフリコメサギが!!
おおまかな流れは

前日の夜にいきなり電話→
正しい名前を名乗る→
携帯が壊れて番号が変わった→
体調が悪く声がガラガラ→
会社で風らしきものが流行ってる→
明日病院に行く→
何時頃なら家にいるかと確認。

次の日の予定の時間に病院から電話を掛けてきて→
病院行ったがただの風邪で問題ない→
世間話を→
最近色々あってとテンション下げつつ、
他所の奥さんを妊娠させた→
旦那にばれて示談金が必要→
だから消費者金融行く、
といわれつい「出してやる」と言った。

ウチの親も話の内容で納得できない点は多々ありながらも
親としての責任って部分を突かれた格好です。
よくよく考えるとウチのお袋は
その犯人とだいぶ話し込んだようですが(笑)

話を聞いていて今までと違うと思ったポイントは
1.正しい名前を名乗る。
2.次の日に電話を掛ける予定を作る。
3.風邪だの百日咳だのと別の心配をさせる。
4.世間話をする。
5.自分からはお金を出してとは言わない。
他にもdetailを考えてあって巧妙になってきてる。
とは言え、お袋から話を聞いてるとここに書いていない点は
現実と矛盾していておかしな点は結構あるんだけど。

で、犯人側の立場に立って考えてみました。
ウチみたいにバブル期に多く建った首都圏近郊マンションに住む
サラリーマンの子供はねらい目なんだなと。
1.会社勤めが多い。
2.結婚して親元の近所に住む確率が低い。

卒業アルバム等を入手して地理感が少しでもあれば
名前、年齢もわかるからターゲットは絞りやすい。
親と一緒に住んでいたり、家業を継いでたりするとこの手は使えないから。
そんなこと考えず数うちゃ当たるかもしれないけど、
これだけ言われながらも手口が巧妙化していると言うことは
被害は減りつつもある一定ラインを切ってはいないのかもしれない。

などと考えながら実家に電話するときの暗号でも決めた方が良いのかしら?
とも考えてしまった今日この頃。
みなさま、用心に越したことはないので十分お気をつけ下さい。
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
08 10
Profile

岡村 正樹

Author:岡村 正樹
町に積極的にコミットすることで
地域密着型建築家になるべく活動中
oka-archi@ab.cyberhome.ne.jp

Recent Entries
RSS
Categories
RSS
Counter
Archives
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。